JAAF_NAGANO 日本選手権混成SITE

競技会を観戦の皆様へ

  • HOME »
  • 競技会を観戦の皆様へ
日本新記録誕生!!」
こんなアナウンスが今年も聞こえそうです。
まずは、予備知識
混成競技って?素朴な疑問にお答えします。

十種競技

十種競技(じっしゅきょうぎ)とは、二日間で合計十種の競技を行い、その記録を得点に換算し、合計得点で競う陸上競技。英語名はデカスロン(decathlon)

この競技の勝者はキング・オブ・アスリートと称えられることがしばしばある。これは短距離走、中距離走、長距離走、投てき、跳躍といったそれぞれ相反する身体能力を必要とする競技において、すべてで一線級の成績を残さなければならないためである。ときとしてデカスリートの成績が専門競技者のそれを超えることすらあるほどである。
男子十種競技の場合、以下のような競技日程で行われる。
一日目:100m、走幅跳、砲丸投、走高跳、400m
二日目:110mH、円盤投、棒高跳、やり投、1500m
またこれらの競技を1時間で全てこなすという「ワンアワーデカスロン」なる大会も行われている。
オリンピック種目としては1904年のセントルイスオリンピックから採用されている。
女子十種競技もあるが、こちらはオリンピックや世界陸上選手権では行われない。それでも日本記録及び世界記録は2004年から公認されている。(出典:wikipedia)

ushiro04

七種競技

七種競技(ななしゅきょうぎ)とは、二日間で合計七種の競技を行う陸上競技における混成種目であり、主に高校生以上の女子によって行われる。十種競技のデカスロンに相当する英語名はヘプタスロン(Heptathlon)。モスクワオリンピックまで行われていた五種競技が前身で、日本では1981年から、世界では1982年から記録が公認されている。(出典:wikipedia)
競技順序
一日目:100mH、走高跳、砲丸投、200m
二日目:走幅跳、やり投、800m

得点計算は?

・記録を秒単位にします。 3:28.45 -> 208.45
・種目別の数値より式を求めます。 (例1500m a=0.03768 b=480 c=1.85)
a × (b - 記録 )の c 乗 -> 0.03768 ×(480 - 238.23)の 1.85 乗
・小数点以下の端数を切り捨て得点とします。 1198点

現在ではこの複雑な計算を「記録処理システム」で自動計算しています。

※通常の県内大会では得点を予め表にした「混成競技得点表」を使用して確認しています。

混成競技における記録の得点換算方法(PDF)

 

公認記録

混成競技では、風速を計測する種目の平均風速が追い風2.0m以内であれば混成競技の記録として公認され、そうでなければ「追い風参考記録」となります。

競技種目の単独での公認記録も、追い風参考でなければ認められます。

 皆様の ご来場を心からお待ちしております。

PAGETOP
Copyright © 日本陸上選手権・混成競技 All Rights Reserved.